体に必要なもの

ミネラル分を多く含んだまろやかな水

ミネラルウォーターに含まれている主なミネラル成分には、カルシウムとマグネシウムがあります。
この成分は、人間の体には絶対と言ってもいい程必要となってくるとても重要な栄養素でもあります。

カルシウムは、骨や歯を丈夫にする役目があります。
マグネシウムにはカルシウムの働きを助けてくれながら、血液の流れを整えてくれています。
このようにミネラルウォーターは、カルシウムとマグネシウムのバランスがとても重要となっていきます。
そして、ナトリウムやカリウムといた神経や筋肉の機能調整にも効果があると言われています。

このミネラルの摂取方法というのは、水が一番と言われています。
しかし、日本の水には、ミネラルがとても少ない軟水であるため、
日本人はミネラルが不足してしまうことが多いとも言われています。
そして、もう一つは、食物からの摂取もできますが、食生活の欧米化という原因も考えられます。

そこで、ミネラルを少しでも多く摂取するためにはどのような方法があるかと考えると、
ミネラルを多く含む硬水を飲む事で体の中からキレイに体調を整えることができると思います。

硬水と言われるカルシウムとマグネシウムの多いミネラルウォーターは、外国産の物がほとんどですが、
最近では、日本の水でもミネラルバランスを多く含んでいるミネラルウォーターがたくさん出ています。
そして、とてもまろやかで日本人向けに作られているため飲みやすく美味しいく水を飲むことができ、
料理で使う事などでも、一味違う相性のいい水となっています。

この様に、市販されている水は全て同じようにも見えますが、実は種類も成分も細かい違いがあるんです。
ミネラルウォーターだから何でもいいという考えではなく、
自分に合ったミネラルウォーターを見つけて飲んでいってみて下さい。

ミネラルをたくさん摂取したい、そして美味しく飲みたいという方は成分を確認してみて、
硬水であるカルシウムやマグネシウムの数値が高いミネラルウォーターを選んでみて下さい。

Menu