体に必要なもの

還元水とアルカリイオン水の違い

還元水とアルカリイオン水に違いはあるのでしょうか?
一般的には電解還元水はアルカリイオン水とも言われていますが、別のものと考えていいと思います。

その違いと言うのが、電解還元水というのは活性水素を豊富に含んだ水です。
そして、色々な活性酸素を除去してくれる力を持っている水です。
アルカリイオン水となると、イオンを含むアルカリ性の水となります。

このように違いは明らかにあることが分かります。

アルカリイオン水も電気分解方で水を処理しますが、アルカリ性の水には変わりはありません。
しかし、還元水は同じ様に電気分解法で水の処理を行いますが、
電子を与えることで性質を作るといった方法になっているんです。
「pH+酸化還元+電子」の管理を行っているそうです。

この還元水の中にある電子量が体の中の電子不足を補ってくれると同時に、
体の正常な働きのサポートをするという大きな役割も果たしてくれているとても重要な存在となっています。
何と言っても、水と人間の体は一生共に生きて行かなくてはいけないパートナーとなるものです。
体を支えてくれる、健康を維持してくれて、体を守ってくれて、
色々とサポートしてくれるとても大事な存在なんです。

水のことを少しでも理解しておくことで、こういった働きもあるんだと改めて確認することもできます。
水への感謝の気持ちと一緒に、もう一度水のことを見直してみてはいかがでしょうか?
便秘解消や血液サラサラ、お肌トラブルなし、老化防止など幅広い範囲で水の効果はありますよ。
水と上手く付き合っていきましょうね。

朝1杯の水を飲むことや、お風呂上りには必ず水を飲むなどの水を飲むという習慣をつけることも
とても大切だと思います。

人間は睡眠中など自然と汗をかいているので、水分補給は絶対必要なんです。
たくさん飲む必要はないので、毎日1杯の水を飲むことをおすすめします。
今からでもスタート出来る事なので、是非はじめて見て下さい。

Menu