体に必要なもの

ウォーターサーバーの電気代

ここ数年間で、水は買って飲むということが日常化されてきているようにも思えます。
例えば、市販のペットボトルを買って飲む、ウォーターサーバーを設置して飲むなどパターンは色々あります。
それだけ、水に対しての安全性というものが強くなってきていることがよく分かります。

自分たちが飲むだけでなく、子供に飲ませる、赤ちゃんのミルクを作って飲ませるなど。
以前行っている方も多かった浄水器を取り付けて、キレイな水を蛇口から出すというだけでは、
もう安心できなくなってしまっているようなので、買って飲む方が増えてきているんですね。

水を買って飲む方法に、ペットボトルの購入ともう一つ、最近では一般家庭でも多く利用されている方が多く、
増え続けているのが、ウォーターサーバーの設置なんです。

ウォーターサーバーに興味は持っているけれど、
どうしてもコストのことやレンタル料、電気代など色々と気になって当然だと思います。
その中でも、電気代ですがウォーターサーバーは1日中電源を入れたままの状態にしておくことが多いため、
だいぶ電気代が掛かってしまうのではと思っている方が多いと思います。

しかし、皆さんが思っている程電気代はそれほど高くないんですよ。
大体約1000円前後/月位で済むそうです。
例えるならば、電気ポットと変わらないくらいだそうです。
電気ポットも電源を入れたままにしておくことが多く、
保温などにもしておくこともありますが、これくらいで済みますからね。

この様に、ウォーターサーバーの電気代はそれほど掛からないということです。
なので、設置しても後から多額の電気代請求が来るという事はまずないので、安心して下さい。

それでも、やはり節約のため少しでも電気代を安くしたいという気持ちはありますよね。
そういった時は、ウォーターサーバーで一番電気を使う時は加熱をする時ななので、
なるべくコストを抑えたいと思っている方ならば、温水は控えてみて下さい。

Menu