体に必要なもの

朝一杯の水は便秘に効果的

人間の体は60%が水分でできています。
そのため、毎日の水分補給と管理がとても重要となり、
水分不足となる脱水や熱中症などになってしまうと、体に異常が表れ、大変なことになりかねません。
そのためにも、毎日しっかりと水分を摂ることを習慣つけることをおすすめしたいと思います。

水分をとるタイミングの1つに、朝起きて1杯の水があります。
この習慣によって便秘にとても効果があるそうです。
間違った便秘薬を飲むよりも、ずっと効果が出るそうですよ。

そして、便秘は女性になる確率が高く、
便秘が原因で肌へのトラブルが起こりやすくなってしまうこともあり、多くの女性たちを悩ませています。
朝起きて、直ぐに腸へ水分を送ることで刺激されるということと、水分補給をするということで
便を柔らかくして、力を入れなくてもスムーズに便が出てくれるといった効果が期待できます。

睡眠中にも、人間はコップ1杯程度の汗を自然にかいています。
季節は関係ないそうです。

そのような状態で朝起きてきて、何も飲まずにいるよりも、
コップ1杯の水を飲むだけで体への水分も補充することができ、
血液サラサラ効果もあり、リフレッシュ効果もあるそうですよ。

快便でスッキリした気持ちで、一日を過ごしたいものですよね。
そのためにも、朝1杯の水を飲むという習慣をはじめてみてはいかがでしょうか?

ここで、一つ朝1杯の水ポイントとしては、起きてから水を飲む前に口をゆすいでから飲むという事が大切です。
就寝中に口の中にはバイ菌が増えてきてしまっているので、
その菌を体内に入れないためにも一度口をゆすいでから水を飲むようにしてみましょう。

そしてもう1つ、水を飲んだからといって朝食はこれでいいという様な考えはやめて下さいね。
朝食を抜くことで、便秘になりやすい体になってしまう可能性があります。
そうすることで、増々体にとっては悪影響になってしまいます。

食生活はしっかり守り、朝1杯の水を飲むように心掛けてみて下さい。

Menu