体に必要なもの

赤ちゃんも安心して飲めるミネラルウォーター

一昔前までは、水道水からミルクを作って、
そのまま赤ちゃんに飲ませているのが普通だったという時代がありました。
それから時代は変わり、水道水をポットなどに入れて一度沸騰させて、
冷ませたお湯でミルクを作ったものを飲ませるというパターンになってきました。

しかし、ここ何年前からは水道水というものを使ってミルクを作るということをしなくなくなり、
市販のミネラルウォーターを買って粉ミルクを作って飲ませてあげるといった方が多くなっているそうです。

そして、ここでお水選びをする際に注意していただきたいことがあるんです。
赤ちゃんのミルク作りに使おうと考え、ミネラルウォーターを購入する時、成分表を確認していますか?
水だからどれも一緒というわけではないということをしっかり覚えておいてください。

種類もたくさんありますし、水の中に含まれている成分にも大きな違いがあります。
赤ちゃんが安心して飲むことができるミネラルウォーターと言えば「軟水」です。
硬度の数値が低いものが軟水となります。

日本のミネラルウォーターのほとんどは、軟水と言われています。
しかし、外国産のミネラルウォータは硬水のものが多く、
粉ミルクを作ることには相性が合わない水もあるので注意して購入時に確認してみて下さい。

栄養成分表の硬度の項目を見れば一発で確認することができるので、チェックして下さいね。

まだ、食事もしっかりとれないくらいの年くらいの赤ちゃんならば、栄養の1つにミルクを飲んでいるわけです。
そのミルクには、やはり少しでもいいものをあげたいですよね。

最近では、市販でも通販でもたくさんの種類のお水が販売されています。
1本から段ボールで何箱といった買い方もできます。
また、とても安く簡単に購入できるようになりました。
赤ちゃんに合ったお水を選んであげて、購入を考えてみて下さい。

なるべくミネラルは含まれている量が少ないものを選ぶことが一つのポイントともなっています。

Menu